管理人からのお知らせ 

2012年07月31日

閉館前に伊豆アンディランドへ

先月に、1泊2日の伊豆旅行をしてきました。
もちろん目的は、8月20日に閉館してしまう伊豆アンディランドへ行くこと!

1日目は、熱川バナナワニ園でゾウガメを見て、熱川の海沿いの足湯行って、河津バガテル公園でバラを愛でてきました。

さて、2日目。

今回の旅行のメインディッシュの、伊豆アンディランドへ朝から行ってきました!
帰りの電車が3時過ぎなので、予定はコレしか入れてません(笑)

河津駅からタクシーを拾って、乗ること10分弱で目的地へ到着。
写真 1.JPG
アンディランドの入り口。

平日だったので、ガラガラでした。
おかげでゆっくりじっくりカメが見られたわー。

写真 2.JPG
タッチコーナーでは、ゾウガメやリクガメにエサをあげることができます。
エリアに入ると、カメさんたちが向かってくる〜♪

カメレースもやりました。
外れてしまったけど、何だか盛り上がる不思議なレース。
12月のリニューアル後も、カメレースはあるのだろうか…。
ぜひやってほしいなぁ。

写真 3.JPG
コイとカメが、エサをめぐってバトルを繰り広げる池があります。
もう、すごい迫力でした。
エサは100円で売ってます。

写真 4.JPG
カメのイラストがカワイイ、みのじさんの企画展も開催中。
売店では、みのじさんグッズをたくさん買っちゃったv

売店は、カメだらけで嬉しい悲鳴が止まりませんヨ。
売店にこもりすぎて、うっかりバスに乗り損ねました。
まったくバスが来ない時間があるとは…。

帰りは河津駅まで、歩きました。

車での通行しか考えられてないような道なので、ベビーカーは危険です。
幼児連れも歩くと危険です。
車がスレスレを走ってスリル満点です。

大人はいい運動になると思いますがね。

駅までの道はゆるやかな下り道。
途中からは歩道もあって、海を眺めながら歩けます。
だいたい駅までは30分くらいかな。

かなり疲れました。日頃の運動不足が身に染みる〜。

写真 5.JPG
カメの専門の水族館なので、ガメラもいます。

やっぱ、伊豆アンディランドはイイ!
まだ行ってない人はぜひ、閉館前に行ってみてください。

伊豆アンディランドの公式サイトはこちら
伊豆アンディランド
posted by 泉月-senri- at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀を取り入れた旅行プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

熱川バナナワニ園のカメ

先月、伊豆の熱川と河津へ旅行しました。

一泊でしたが、亀尽くしの旅行プランですヨ。
JRの踊り子号に乗って、まずは熱川へ。

駅から降りてすぐの熱川バナナワニ園に行きました。

写真 1.JPG
大きなハス。
園内には、たくさんの種類のハスが咲いていました。

写真 2.JPG
くつろぐヒジリガメ。

写真 3.JPG
ゾウガメ牧場の、アルダブラゾウガメとケヅメリクガメ。

私が行ったときはタイミング悪く、ちょうどゾウガメ牧場のふれあいコーナー(エサやり体験?)が終わったところでした…。

写真 4.JPG
レッサーパンダ。国内では、ここにしかいない種類なんですって。
それが、この熱川バナナワニ園には20頭くらいいる。スゴイ。

あ、ワニメインの施設なのに、ワニの写真が一枚もない。ま、いいか。
続きを読む
posted by 泉月-senri- at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀を取り入れた旅行プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

カメ好きの謎解き脱出

リアル脱出ゲームで有名なSCRAP。
そこが企画した3月の謎解き脱出ゲームが、何と!

会場が大阪の海遊館(ジンベエザメがいる水族館ですね)。
謎解きの重要な鍵が、ウミガメ。

SCRAPのサイトを見たら、チラシのデザインがウミガメ満載。
ステキ〜。

ちなみにコレ↓

リアル謎解きプロジェクト 海遊館の失われた秘宝
http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/13668.html

日時
2012年3月10日(土)〜31日(土)

ゲーム受付時間:10:00〜20:00
※最終入場時間は閉館の1時間前まで

チケット
e+(イープラス)にて販売

■少年探偵SCRAP団先行発売
2月22日(水)12:00〜

■一般チケット発売
2月25日(土)12:00〜

詳細は下記のサイトで。
リアル謎解きプロジェクト 海遊館の失われた秘宝
http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/13668.html



謎解きも大好きなので、これは行くしかない!?


会場の海遊館のサイトはこちら

大阪海遊館
http://www.kaiyukan.com/index.html


謎解きでは、こんな会社もあります。
各地の観光地などとタイアップした宝探しゲームが有名↓
宝探しサイト【タカラッシュ!】
posted by 泉月-senri- at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀を取り入れた旅行プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

宮島水族館(みやじマリン)リニューアルオープン

広島県の世界遺産の島、宮島に立地する宮島水族館(みやじマリン)。

改装で休館してましたが、ついに8月1日(月)にリニューアルオープンしました!

景観に配慮した珍しい瓦屋根の和風建築の水族館。
展示する生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。

改装前も、いろいろなカメが飼育されていたので、新しい水族館にもきっといるはず…!

宮島は、日本三景にもなっている安芸の宮島。
旅行で行った際には、ぜひ立ち寄りたい水族館です。

去年、名探偵コナンのミステリーツアーで初めて広島と宮島に行ったのですが、
とってもよかったなぁ、宮島。
景色はいいし、車はほとんど走ってないから散策やすいし。
街中に野良鹿がいて面白いし。
その時は水族館が休館中で残念だったけども…。



宮島水族館の公式サイトはこちら。
posted by 泉月-senri- at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀を取り入れた旅行プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

金沢に行ったら、亀の芸術作品を巡ろう

先週、石川県の金沢へ行ってきました。
三大庭園のひとつ、兼六園と有名な金沢21世紀美術館は行きたいと思っていたので行ってみました。
どちらもよかったです。

そして、偶然行った観光地でいろいろとカメに出会えました。
カメ好きさんの観光プランに取り入れてはどうでショー!?

大まかに今回の旅行ルートを紹介します。


kanazawaeki.JPG

石川県金沢市の金沢駅前にある、巨大な鳥居。
アミアミしてて変わってた。
あまりのデカさにびっくりしました。

kanazawaekifunsui.JPG

金沢駅前の広場には、文字が現れる噴水が!
待ってると時間も噴水で表示されます。


金沢は、観光ルートを巡るバスが充実してて良いわ〜。
周遊バス1日乗車券もあります。


お城の最寄のバス停を降りて、ちょっと山坂を上って…、

kanazawajo1.JPG

金沢城を外から眺めました。
金沢城って、いろいろな技法の石垣があって、「石垣の博物館」とも言われているそうですよ。

kanazawajo2.JPG

金沢城公園に入ってすぐ。

kanazawajo3.JPG

金沢城公園内の有料施設。菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓。
なんとこの中に、

kanazawajo4.JPG

カメがいる!お堀で日向ぼっこ中のクサガメ。
「石落し」から下を覗いたところ。

石かな?カメだったらいいのになぁーと眺めてたら、
首がにょきっと出てきた!

かなり広い金沢城公園。
二の丸とか建物の跡が実物大で表示されてて、ここが「お台所ね〜」とか思ったりしてオモシロイ。


kenrokuen.JPG

金沢城近くの兼六園。
日本三名園のひとつ。
他は、水戸の偕楽園と岡山の後楽園。

とっても広いっす…。

kenrokukame.JPG

兼六園の大きな池「霞ケ池」に浮かぶ島。
この蓬莱島は、亀の形に見える島。

ホントに亀の頭や甲羅に見える〜v


兼六園の隣にある、成巽閣(せいそんかく)へ行きました。
ここは、加賀前田家奥方御殿。
兼六園から近いし、せっかくだから寄ってみようか…と偶然行ったのですが。
とっても良かった!

seisonkaku4.JPG

成巽閣(せいそんかく)にある亀の間の亀。
ここは写真撮影がダメだったので、購入した絵葉書で紹介。

なんと、亀の間は、障子の腰板に亀が描かれていて。
床の間の近くからだんだんと、亀が1匹づつ増えていくんです!

お部屋に入ってじっくり見られるので、間近でしっかり数えてきました。

成巽閣(せいそんかく)は、障子の腰板にさまざまな絵が描かれていて、部屋や廊下の名称になっています。


兼六園の半券チケットを使って、庭園内を通過して金沢21世紀美術館へ行きました。
同じ日なら再入場可なので。近道として使いました。

美術館はきれいでおしゃれな建物でした。
いろいろと実際に体感できる作品とか、プールの下や上から見られる作品とかも見られて楽しいv

美術館の外に点在している、銀色のスピーカーや椅子の置物が、太陽に照らされて熱かったデス。
うっかり猛暑日に行ってしまいました…。


さて。
長町武家屋敷界隈で公開されている野村家というところにも行ってきました。

nomurake1.JPG

ここの庭園は、アメリカのガーデン系の雑誌(タイトル忘れた)で紹介された中で3位になったそうです。すごい。
さすがにキレイで落ち着く庭園でした。

nomurake2.JPG

野村家の上段の間。
色鮮やかで、なんか不思議。

nomurake3.JPG

床の間の近くの扉に、カメの絵が!

最初は気が付かなくて、たまたま受付でもらったパンフレットを読んだら
上段の間の説明部分に、「狩野派の最高峰である法眼位の佐々木泉景筆による雄渾なる山水画、地袋の遊亀の図は代表的作として〜」とあって。
亀の絵があるの!?と慌てて引き返して探しちゃいました。


金沢の観光地は、広いところが多くてかなりの運動量になるわ…。
一度に見て歩くには、ちょっと無理があるかも。
ゆっくり見るために、金沢に2泊してもよかったなぁ。



オマケ。
kamemiyage.JPG

金沢と富山でゲットしたカメグッズたち。

富山は所用で行ってきたので、観光はそんなにできなかったのですが、コレは観光するのに便利だと思います。
toyama tike.JPG

富山駅前やメイン通りを走る路面電車(ポートラム、セントラム)の、観光客用チケット。
通常200円が、半額の100円になります。
ホテルなどでもらえるそうです。
私は宿泊したホテルでもらいました。


そして、白エビがおいしかったですv
白エビの刺身プリプリv
かき揚げ丼もおいしかったです。
白エビは富山の「県のさかな」のひとつなんだそうですよ。


金沢もお魚がおいしかったですv
回転寿司だったけどもわーい(嬉しい顔)
posted by 泉月-senri- at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀を取り入れた旅行プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在(これから)開催の、 カメのイベント・企画展

カワシマミワコ個展 カメさんといっしょ
日にち 2024年1月8日(月・祝)〜2024年2月2日(土)
場所 さわや書店 フェザン店

ウミガメ×沖永良部島 海洋ゴミをポジティブに見てみよう!(事前申込制)
日にち 2024年1月20日(土)
場所 ふれあい貸し会議室新宿NO12(東京都新宿区)
エバーラスティング・ネイチャー

第23回日本カメ会議(事前申込制)
日にち 2024年3月2日(土)・3月3日(日)
場所 帝京科学大学東京西キャンパス
日本カメ自然誌研究会

いきものとのふれあい&よみきかせ テーマ・カメ(未就学児向け)
日にち 2024年1月10日(水)10:00〜10:30
場所 大淀川学習館

みんなで楽しもう!ねったいかんクリスマス
日にち 2023年11月28日(火)〜12月24日(日)
○ムッちゃんのクリスマス点灯式
2階企画展示室にビルマムツアシガメの“ムッちゃん”が登場、イルミネーションを点灯します。
期間中の土日祝日14時から(15分程度)
場所 企画展示室
板橋区立 熱帯環境植物館

エキゾチックレプタイルエキスポ2024
日にち 2024年1月7日(日)
場所 東京都立産業貿易センター浜松町館 5階

「カメじかんinこうえんじ」グループ展
日にち 2023年11月29日(水)〜12月3日(日)
場所 ギャラリーたまごの工房


岡山レプタイルズワールド2023
日にち 2023年12月16日(土)・12月17日(日)
場所 コンベックス岡山


近畿レプタイルズマーケット2023
日にち 2023年12月24日(日)
場所 すみのえ舞昆ホール

いきものづくしTOKYO 2023
日にち 2023年12月20日(水)〜2024年1月14日(日)
場所 ヤマシロヤ

神戸レプタイルズワールド2024
日にち 2024年4月13日(土)・4月14日(日)
場所 神戸サンボーホール

博物クリスマス2023
日にち 2023年11月18日(土)・11月19日(日)
場所 東京都立産業貿易センター台東館7階(浅草)

※カメグッズがあるかはわかりません・・・。

ジャパンレプタイルズショーin静岡2024 冬レプ
日にち 2024年1月20日(土)・1月21日(日)
場所 ツインメッセ静岡

SBS(四国ブリーダーズストリート)spring
日にち 2024年3月31日(日)
場所 高松市サンメッセ香川

ウミガメのフィーディングタイム(給餌タイム)
日にち ほぼ毎日(約10分間)
場所 名古屋港水族館 南館3階 ウミガメ回遊水槽
名古屋港水族館

たべたいむ〜ウミガメ〜
日にち 平日(約5分間)
場所 新江ノ島水族館 ウミガメの浜辺
新江ノ島水族館

ウミガメにタッチ
日にち 土曜・日曜・祝日(事前申込制)
料金 600円
対象 4歳以上
場所 新江ノ島水族館 ウミガメの浜辺
新江ノ島水族館

ウミガメ給餌体験
開始時間:11:00〜売切れまで。14:00〜売切れまで。
販売場所:ウミガメ館メインプール(屋外)
料金:500円/セット
場所:ウミガメ館メインプール(屋外)
沖縄美ら海水族館

広島爬虫類フェス2024 Spring
日にち 2024年3月10日(日)
場所 広島県立産業会館

ぶりくら市2024
日にち 2024年11月10日(日)
場所 神戸

とんぶり市2024
日にち 2024年9月22日(日)
場所 浜松町

カメ DE Show!2024
日にち 2024年11月4日(月・祝)
場所 東京都立産業貿易センター 台東館7階 展示室 南

カメ DE show バナー

カメ DE Show!in名古屋2024 〜​ ウェルかめ名古屋 〜
日時 2024年3月23日(土)10時〜16時
場所 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 第2ファッション展示場(東)