『カメ企画展』は、記事の下に移動しました。(2014.7.24)


2006年12月02日

京都旅行(紅葉と亀)

11月23日から25日まで京都へ旅行に行きました。

写真は、カメ旅報告 を見てね。

今回の旅のテーマは、
「遥かなる時空の中で」と「紅葉」と「亀」。

「遥か」のゲームの舞台をめぐりつつ、紅葉を楽しみつつ、亀ネタも仕入れる・・・という、欲張りな旅行でした。


■1日目のプラン■

京都駅→伏見稲荷大社→平安神宮→清水寺(バス停まで行ったけど、夜にライトアップするというので一旦やめて。)
→南禅寺→永観堂→最勝院→大豊神社→曼殊院。

こんなルートで徐々に北上しながらホテルへチェックイン。
でも、欲張りすぎて翌日筋肉痛になります。
半分くらいでいいかもしれません。


◎見所

伏見稲荷大社・・・参道途中にスッポン屋。
平安神宮・・・玄武の色紙やストラップ販売してます。
清水寺・・・成就院の庭園に亀島があります。
南禅寺・・・紅葉
永観堂・・・紅葉
大豊神社・・・狛ねずみがカワイイです。亀は関係ないです(^_^;)
曼殊院・・・鶴松の枯山水。カメもいるらしい。(他の子は見たとのこと)



宿泊したホテルは宝ヶ池プリンスホテル。
円形の形をしています。

部屋がゆったり広々していてオススメです。
エレベータが1箇所集中なので、部屋へ行くのにぐるっと半円歩きましたが・・・。

宝ヶ池プリンスホテル



伏見稲荷はの鳥居入り口にはたくさん人がいたのに、ちょこっと上がっただけで誰もいなくなった。
異世界に迷い込んでしまったような感覚で、不思議で楽しい。

行った寺院のほとんどの庭園には鶴島と亀島があるけど、どちらがどちらなのかサッパリわからなかった(^_^;)

紅葉はキレイなところもあるけど、紅葉しきる前に枯れてる木もあった。
「そうだ、京都行こう」のような一面真っ赤はなかったなぁ。
今年はハズレなのかも。
それでも十分だったから、通常はもっとキレイなんだろうなぁと思った。


清水寺のすぐ近く(ほとんど境内)の成就院に別名「月の庭」という庭があります。

「今回だけの公開です!」というお坊さん(?)の声にひかれて入ってみた。

拝観料にさらに600円のプラスは「えぇ〜??」と思ったが、入ってよかった。
今回の京都旅行の庭園ベストワンだ!と思う。
さすが秘蔵の庭園よ・・・。

夜に見たのがさらに良かったのかも。
借景が上手くて、すべてが庭か!?ってカンジ。
水面に映る紅葉も美しくて(^^)

蓬莱を模していて、鶴島、亀島がある♪

この亀島、水面に映るとホントに亀に見えるんです!
頭の形がイシガメそっくり。ステキだ。


■2日目のプラン■
松尾大社→嵐山散策(天龍寺、野々宮神社など)

松尾大社は亀と鯉を神の使いとしています。
境内には亀の像がたくさんあります♪

亀好きさんにはぜひ行っていただきたい!!

樽占いで樽の真ん中の銅鑼に当てると(大当たり)、亀グッズがもらえません。
ど真ん中以外(樽の中に当たる・入る)か、思い切って外すことをオススメ。

野々宮神社は源氏物語で有名な場所。
皇室の皆さん(皇太子・秋篠宮夫妻)も来ているようですよ。
写真があったから。

野々宮神社には神石(亀石)というものがあります。

残念ながら私は見忘れました・・・。
亀の形にはなっていないからかも(^_^;)


■3日目のプラン■
大原三千院→玄武神社
(玄武神社→金閣寺)

大原へ行って、玄武神社へ行って、金閣寺まで行きたかったのですが、大原はさすがに遠くて2箇所であきらめました。
ホテルチェックアウトが12時少し前だったというのも失敗だったかも(^_^;)

玄武神社は、金閣寺へ行くバスの途中、「大覚寺前」下車で徒歩5分です。

小さな神社ですが、キレイで立派です。

手水は亀、絵馬、石像が玄武です。

写真は、「 カメ旅報告 」を見てください。






posted by せんり at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀と紅葉コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

紅葉の名所・雲仙

雲 仙
見ごろ予想:10月中旬

雲仙の山々からは有明海や島原湾をへだてて天草や阿蘇・霧島の山々が見渡せる。
10月中旬からは山々が彩り、紅葉が美しい。
特に噴火した普賢岳も見渡せる仁田峠の展望台から見渡す山々は、まさに紅葉一色に染まる。

問い合わせ先
電 話: 0957・73・3434
(雲仙観光協会)

住 所: 長崎県南高来郡小浜町
交 通 : JR長崎本線諌早駅よりバスで60分

開園時間: 随  時
入園料: 無  料
休園日: 年中無休

参考サイト 花の名所案内紅葉便り
http://www.e087.com/kouyou/unzen.html



■立ち寄れそうなカメのいる園館

長崎バイオパーク
http://www.biopark.co.jp/main.html

〒851-3302 長崎県西海市西彼町
 TEL(0959)27-1090 FAX(0959)27-1196

アンボイナハコガメ
ミナミイシガメ
ケヅメリクガメ
ヒョウモンリクガメ
ジーベンロックナガクビガメ
カミツキガメ
ワニガメ
ミシシッピーアカミミガメ


ただ、移動するには車がないとツライと思われる・・・。
またはバスの時刻表をキッチリチェック!!



posted by せんり at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀と紅葉コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

紅葉の名所・上野恩腸公園

見ごろ予想:10月下旬〜11月中旬

明治6年に日本初の公園に指定された公園のひとつ。

もともとは寛永寺境内地を公園に解放したもので江戸時代からのサクラの名所としても知られる。

秋になるとサクラの木1200本が赤味がかかった褐色に色づく。

ロマンチックな秋を見たいなら国立博物館の正門付近のケヤキとイチョウ並木がお勧め。

広い園内には東京美術館、国立西洋美術館、東京文化館、上野の森美術館、上野動物公園などがある。


参考サイト
花の名所案内・紅葉便り
http://www.e087.com/kouyou/ueno.html


東京都恩賜上野動物園
爬虫類館があり、ハコガメやゾウガメ、リクガメなど種類が豊富です。

posted by せんり at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀と紅葉コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 現在(これから)開催の、 カメ企画展   

サワレルハチュウルイ展
日にち 2016年12月1日(木)〜2017年8月31日(木)
場所 ハウステンボス ウェルカムゲート(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 )
主催 iZoo (体感型動物園イズー)


幸せかもん カメカメ展
日時 2017年1月4日(水)〜29日(日)9:00〜16:30
場所 大淀川学習館(宮崎県宮崎市)1階サカナのへや
大淀川学習館

カメ万博
日時 2017年1月11日(水)〜17日(火)
場所 Artspace&Cafe MUSA


開運!どうぶつ七福神めぐり
日にち 2017年1月1日(日・祝)〜31日(火)
場所 京急油壺マリンパーク
京急油壺マリンパーク


ミロコマチコ「ヒワとゾウガメ」展
日にち 2017年1月13日(金)〜29日(日)
場所 ホホホ座1階壁面(京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1F)
ホホホ座


<予告>動物たちのSOS展
日にち 2017年3月1日(水)〜31日(金)
場所 野毛山動物園 園内入口付近
野毛山動物園


<予告>東京レプタイルズワールド2017
日時 2017年5月20日(土)・21日(日)10:00〜17:00
場所 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA1・A2・A3(屋上にサンシャイン水族館があるビルの4階)

<予告>神戸レプタイルズワールド2017
日時 2017年4月15日(土)・16日(日)10:00〜17:00
場所 兵庫県神戸市中央区浜辺通5−1−32 神戸サンボーホール1階大展示場
 
<予告>博物ふぇすてぃばる!4
日にち 2017年7月22日(土)・23日(日)
場所 九段下 科学技術館


ジャパンレプタイルズショー2017 Winter
日時 2017年1月14日(土)・15日(日)10:00〜17:00
場所 ツインメッセ静岡


ウミガメにタッチ
日にち 土曜・日曜・祝日(約 30分)
500円 ※別途水族館入場料が必要
4歳以上 各日先着20名(小学3年生以下のお子さまは保護者同伴)
当日開館時間から、ウェルカムラウンジで当日券を販売
場所 ウミガメの浜辺
新江ノ島水族館


カメふれあい体験
日にち 土曜、日曜、祝日。※曜日により開催時間が異なります。
場所 さいたま水族館 お魚ルーム
さいたま水族館


エサやり体験、子ガメとのふれあい体験、カメさんの宝探しなど
日にち 土曜、日曜、祝日
場所 日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタ


ウミガメのフィーディングタイム(給餌タイム)
時間 13:30(約15分間)
場所 名古屋港水族館 南館3階 ウミガメ回遊水槽

水族館体験スクール「君もドリトル先生になれるか!」「ウミガメ」
日にち 2017年2月26日(日)(応募締切2017年2月12日)
対象 小学生と家族
申し込み方法などは公式サイトで確認してください。

名古屋港水族館


<予告> 第28回日本ウミガメ会議
日にち 2018年2月に、第38回 国際ウミガメシンポジウム(神戸開催)と同時開催
日本ウミガメ協議会


<予告> 九州レプタイルフェスタ2017
日にち 未定


<予告> いなくら市2017
日にち 2017年5月14日(日)
場所 神戸サンボーホール 1F


<予告> ぶりくら市2017
日にち 2017年10月1日(日)
場所 神戸サンボーホール 1F、2F


<予告> とんぶり市2017
日にち 2017年11月19日(日)
場所  東京都立産業貿易センター台東館5F、6F


カメ DE Show!2016
日にち 2016年11月27日(日)
場所 東京都台東区柳橋2-1-9 東京卸商センター



はねかめまつり
日にち 2016年7月10日(日)
カメデショ仲間は江東区亀戸文化センター1F廊下に出店



カメ DE Show!in大阪2015
日時 2015年8月2日(日)11:00〜16:00
場所 アトリエタオ(〒543-0017 大阪市天王寺区城南寺町4-12 上四ビル2階)



kds-nagoyako.gif

カメ DE show バナー

はねかめまつり バナー