『カメ企画展』は、記事の下に移動しました。(2014.7.24)


2016年04月09日

六義園で連なってるカメ達

IMG_2331.JPG
東京都立庭園の、六義園へ行って来た。
桜はかろうじて残ってる感じだったけど、桜吹雪になっててキレイだった〜(^o^)

天気が良かったので、池の岩場でカメ達が並んで日向ぼっこしてた。

もっと大きく写したかったが、スマホではこれが限界だった・・・!残念っ!
posted by せんり at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀のいる観光地・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

枯山水の庭園の亀

5月29日火曜日の夜、BS朝日で放送された、知られざる物語京都1200年の旅という番組。
今回のテーマは、美しき名庭・龍安寺に隠された謎。

Image669.jpg

Image670.jpg

京都の、龍安寺の石庭・方丈庭園には、15個の石がありますが、見る角度を計算してあるようで、常に14個しか見えません。スゴイですね、不思議ですね!

で、この石にはいろいろと見立てがありまして。
その中に亀があります。

Image672.jpg

それが4枚目の写真。
「水から首を出した亀」
Image673.jpg

う〜ん、精進が足りないようです。
亀に見えない…。
どっちが前なのかすら(>_<)


同じ番組内で、大徳寺大仙院の庭も紹介されてます。

Image674.jpg

枯れ山水の原点で、最高傑作とも称されてるとか。

お庭は、蓬莱山の滝から渓流を経て、大河へと続いて、中海、大海へ広がる様子を表現。

蓬莱山の滝から渓流のある庭
Image676.jpg

大河
Image678.jpg

Image679.jpg

その中の、大河の庭にも亀が。

下流へ進む宝船の隣に、流れに逆らい上流へ向かう亀。

うん、こっちは亀だって分かるわ〜。

その後は中海、大海へ続きます。

Image680.jpg

Image681.jpg

私はスタート地点の蓬莱山の部分が好きだな〜。
ちゃんと滝の流れが見えてて良いわ〜。

このほか、松尾大社も紹介されました。
ここは、亀の形の手水とか、お守りとかがあって、亀好きにはオススメですヨ!

Image682.jpg

で、番組では、松尾大社のいくつかあるお庭が出てまして。
その中に、鶴亀蓬莱をテーマにした蓬莱の庭があります。

陸地に、亀の置物もあります(^O^)

全体的な形は、羽根を広げた鶴だそうです。

Image686.jpg

番組ナビゲーターは市川亀治郎さんだし、亀尽くしな感じでよかったなー。
posted by せんり at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀のいる観光地・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

3月18日(日)は春の動物園まつり

川崎市にある夢見ケ崎動物公園で、春の動物園まつりが開催されます!

日時:平成24年3月18日(日)10時〜15時(雨天中止)

餌やり体験とか、ふれあいコーナーとか、コンサートとか、いろいろあります。

詳細は、春の動物園まつりの詳細はこちら。PDF

毎年、この動物公園では、春と秋に動物園まつりをやっていて、前に行ったときは、ケヅメリクガメがふれあいコーナーにいました。
なので、今回もいるのではないかと。

入園は無料の動物園です。
アルダブラゾウガメ、ホルスフィールドリクガメ、ケヅメリクガメ、ヒョウモンガメ、ホウシャガメ、アカアシガメ、クサガメ、ニホンイシガメ、ミシシッピアカミミガメ、カミツキガメがいます。

そして、オススメはカメだけではなくてっ!
ここのシセンレッサーパンダが、スゴイかわいい。
2011年12月に来園したメスのアンちゃんと、2012年2月に来園したオスのファファ君の夫婦レッサー。

アンちゃんは、お顔が白いフワフワでかわいくて、
ファファ君は、キリっとしたイケメン。

ファファ君のおじいさんのカツオ君が、スッゴイ男前だったんだけど、残念ながら死んでしまいました(泣)
このおじいさんの血を受け継いでいるだけあって、カワイイというよりかっこいい。

夢見ケ崎動物公園に行ったら、ぜひともこのレッサーパンダを見てほしい。


思わず、カメ以外を力説しちゃったわ〜…(^_^;)

川崎市夢見ヶ崎動物公園




posted by せんり at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀のいる観光地・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

カメに年賀状を送ろう

川崎市夢見ヶ崎動物公園で、年賀状コンクールが開催されます。

お気に入りの動物宛に年賀状を送るコンクールです。
この動物園には、アルダブラゾウガメ、ホルスフィールドリクガメ、ケヅメリクガメ、クサガメ、ヒョウモンガメ、ニホンイシガメ、ホウシャガメ、ミシシッピアカミミガメ、アカアシガメ、カミツキガメがいます。

カメさん宛に、年賀状を送ってみよう♪

以下抜粋〜

皆さんのお気に入りの動物たちに、写真・イラスト・メッセージなどを添えて、年賀状を送ってください。応募していただいた年賀状の中から園長賞(1 名)、飼育員賞(3 名)、来園者賞(10 名)を選出します。

★賞品★ 園長賞 「バックヤード御案内招待券」
飼育員賞「シマウマ餌やり体験招待券」
来園者賞「動物公園オリジナルグッズ」

★募集期間 平成24年1月1日(日)〜1月7日(土)必着
★展示期間 平成24年1 月15日(日)〜1 月22日(日)
★展示場所 動物公園事務所前
★年賀状記載時の注意点等
ハガキ表面
宛て先(下記参照)と、差出人の住所、氏名等記載してください。
ハガキ裏面
動物の写真、イラスト、絵、メッセージを記載してください(ハガキ裏面を展示しますので、裏面に個人情報を記載しないでください)。
*今回いただいた個人情報は、「動物たちへの年賀状コンクール」以外の目的で使用することはありません。
*今回お送りいただいた年賀状をお返しすることはできません。
★問い合わせ 川崎市夢見ヶ崎動物公園 044-588-4030(平日のみ)
★宛て先 〒212-0055 川崎市幸区南加瀬1-2-1「年賀状コンクール」宛て

抜粋ここまで〜

詳細は、川崎市夢見ヶ崎動物公園のサイトで。
posted by せんり at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀のいる観光地・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

『 生き物を探そう 都心の森 』

NPO法人樹木・環境ネットワーク協会が、都心の森で生きものを探すイベントを開催します。
日比谷公園の池にはカメがいるけど、公園内の森からはちょっと遠いかな?。

イベントの対象が、小学生と保護者で、定員30名。
申し込み締切は、開催日の2日前まで。
30名だから、もういっぱいかしら??

詳細などは、NPO法人樹木・環境ネットワーク協会 子どもワクワクプロジェクトへお願いします。

以下一部抜粋〜

タイトル 『 生き物を探そう 都心の森 』

概要 都心の森で生き物を探しながら、写真を撮ったり記事を書いたり「こども記者」になって自然の不思議を発見しよう。

日時 11月26日(土)10:30〜15:00 雨天決行(荒天時中止)

交通 ・地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」(M15・C08)下車 徒歩2分
・地下鉄日比谷線「日比谷」(H07)下車 徒歩2分 

場 日比谷公園
集合 中日新聞社東京本社(東京新聞)  ※日比谷公園・野外音楽堂側の正面

抜粋ここまで〜

ちなみに。
日比谷公園のサイトを紹介。
公園へ行こう!東京都公園協会 日比谷公園

公園内のケヤキが、紅葉したそうですよ。
posted by せんり at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀のいる観光地・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 現在(これから)開催の、 カメ企画展   

サワレルハチュウルイ展
日にち 2016年12月1日(木)〜2017年8月31日(木)
場所 ハウステンボス ウェルカムゲート(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 )
主催 iZoo (体感型動物園イズー)


幸せかもん カメカメ展
日時 2017年1月4日(水)〜29日(日)9:00〜16:30
場所 大淀川学習館(宮崎県宮崎市)1階サカナのへや
大淀川学習館

カメ万博
日時 2017年1月11日(水)〜17日(火)
場所 Artspace&Cafe MUSA


開運!どうぶつ七福神めぐり
日にち 2017年1月1日(日・祝)〜31日(火)
場所 京急油壺マリンパーク
京急油壺マリンパーク


ミロコマチコ「ヒワとゾウガメ」展
日にち 2017年1月13日(金)〜29日(日)
場所 ホホホ座1階壁面(京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1F)
ホホホ座


<予告>動物たちのSOS展
日にち 2017年3月1日(水)〜31日(金)
場所 野毛山動物園 園内入口付近
野毛山動物園


<予告>東京レプタイルズワールド2017
日時 2017年5月20日(土)・21日(日)10:00〜17:00
場所 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA1・A2・A3(屋上にサンシャイン水族館があるビルの4階)

<予告>神戸レプタイルズワールド2017
日時 2017年4月15日(土)・16日(日)10:00〜17:00
場所 兵庫県神戸市中央区浜辺通5−1−32 神戸サンボーホール1階大展示場
 
<予告>博物ふぇすてぃばる!4
日にち 2017年7月22日(土)・23日(日)
場所 九段下 科学技術館


ジャパンレプタイルズショー2017 Winter
日時 2017年1月14日(土)・15日(日)10:00〜17:00
場所 ツインメッセ静岡


ウミガメにタッチ
日にち 土曜・日曜・祝日(約 30分)
500円 ※別途水族館入場料が必要
4歳以上 各日先着20名(小学3年生以下のお子さまは保護者同伴)
当日開館時間から、ウェルカムラウンジで当日券を販売
場所 ウミガメの浜辺
新江ノ島水族館


カメふれあい体験
日にち 土曜、日曜、祝日。※曜日により開催時間が異なります。
場所 さいたま水族館 お魚ルーム
さいたま水族館


エサやり体験、子ガメとのふれあい体験、カメさんの宝探しなど
日にち 土曜、日曜、祝日
場所 日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタ


ウミガメのフィーディングタイム(給餌タイム)
時間 13:30(約15分間)
場所 名古屋港水族館 南館3階 ウミガメ回遊水槽

水族館体験スクール「君もドリトル先生になれるか!」「ウミガメ」
日にち 2017年2月26日(日)(応募締切2017年2月12日)
対象 小学生と家族
申し込み方法などは公式サイトで確認してください。

名古屋港水族館


<予告> 第28回日本ウミガメ会議
日にち 2018年2月に、第38回 国際ウミガメシンポジウム(神戸開催)と同時開催
日本ウミガメ協議会


<予告> 九州レプタイルフェスタ2017
日にち 未定


<予告> いなくら市2017
日にち 2017年5月14日(日)
場所 神戸サンボーホール 1F


<予告> ぶりくら市2017
日にち 2017年10月1日(日)
場所 神戸サンボーホール 1F、2F


<予告> とんぶり市2017
日にち 2017年11月19日(日)
場所  東京都立産業貿易センター台東館5F、6F


カメ DE Show!2016
日にち 2016年11月27日(日)
場所 東京都台東区柳橋2-1-9 東京卸商センター



はねかめまつり
日にち 2016年7月10日(日)
カメデショ仲間は江東区亀戸文化センター1F廊下に出店



カメ DE Show!in大阪2015
日時 2015年8月2日(日)11:00〜16:00
場所 アトリエタオ(〒543-0017 大阪市天王寺区城南寺町4-12 上四ビル2階)



kds-nagoyako.gif

カメ DE show バナー

はねかめまつり バナー