管理人からのお知らせ 

2011年01月22日

須磨海浜水族園 淡水ガメ保護研究施設「亀楽園(きらくえん)」が完成

去年の情報ですが…。一応お知らせです。


平成22(2010)年8月7日(土曜)に、須磨海浜水族園 淡水ガメ保護研究施設「亀楽園(きらくえん)」が完成しました!!

神戸市のサイトによると、

以下抜粋〜

【亀楽園の目的と意義について(学術編)】
 生物多様性の保全の重要性が高まる中、神戸市の陸水生態系(川や池の生態系)には多くの外来種が侵入し、健全な生態系によって維持されてきた本来の生物多様性が破壊されつつあります。
 特に、深刻なのはブラックバス、ブルーギル、ウシガエル、ミシシッピアカミミガメなどがあげられます。
 本施設の目的は、それら外来種の中からアカミミガメに注目をし、その種を駆除し、日本に本来分布するニホンイシガメなどのカメ類やその他の生物を保全することにあります。具体的な本施設の活用計画は以下の通りです。


(1)野外で捕獲されたミシシッピアカミミガメの収容施設
 ミシシッピアカミミガメの駆除において、野外で捕獲したアカミミガメの処分は重要な問題です。生命である以上、殺処分することには多くの市民が抵抗感を持っていると思われます。
 そこで、ミシシッピアカミミガメをこの施設で収容し、野外から隔離することで、殺処分することなく、駆除活動が実施できる環境を整備したいと思います。ただし、施設の収容力には限界があるので、神戸市およびその周辺のミシシッピアカミミガメを受け入れることとします。


(2)ミシシッピアカミミガメ駆除のための基礎研究
 ミシシッピアカミミガメは本来北米に分布するが、日本に侵入し定着した本種が、どのような生態を有しているかはほとんど研究されていません。
 そこで、本施設において、ミシシッピアカミミガメの生態、特に繁殖に関する研究を実施いたします。また、ミシシッピアカミミガメの不妊化に関する研究も行います。


(3)ニホンイシガメの保全に関する研究 ―イシガメにやさしい河川改修を目指して―
 ニホンイシガメは日本しか生息しない日本固有種です。詳細なデータはないが、ニホンイシガメの生息環境である山間部とその周辺の河川や湖沼の自然は破壊され、本種が繁殖できる環境は著しく減少していると考えられます。
 そこで、ニホンイシガメが繁殖できる条件、特に河川改修などにおいて破壊される条件などを明らかにし、その改善方法を明らかにしたいと思います。つまり、最終的にはイシガメの繁殖が可能な河川改修方法を開発したいと考えます。


(4)教育について
 小中学校の生徒や市民に対して、上記の問題の教育を実施していきたいと思います。

抜粋ここまで〜

場所は、兵庫県の神戸市立須磨海浜水族園の、世界のさかな館前(前イベント広場)。

オープン記念で、ミドリガメ持参で入園無料というイベントもやったそうです。
かなりのミドリガメが持ち込まれたそうです。

この施設が、
外来種問題を考えるきっかけになればいいですね。


神戸市立須磨海浜水族園
http://sumasui.jp/
posted by 泉月-senri- at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ヌマガメに会える園館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在(これから)開催の、 カメのイベント・企画展

カワシマミワコ個展 カメさんといっしょ
日にち 2024年1月8日(月・祝)〜2024年2月2日(土)
場所 さわや書店 フェザン店

ウミガメ×沖永良部島 海洋ゴミをポジティブに見てみよう!(事前申込制)
日にち 2024年1月20日(土)
場所 ふれあい貸し会議室新宿NO12(東京都新宿区)
エバーラスティング・ネイチャー

第23回日本カメ会議(事前申込制)
日にち 2024年3月2日(土)・3月3日(日)
場所 帝京科学大学東京西キャンパス
日本カメ自然誌研究会

いきものとのふれあい&よみきかせ テーマ・カメ(未就学児向け)
日にち 2024年1月10日(水)10:00〜10:30
場所 大淀川学習館

みんなで楽しもう!ねったいかんクリスマス
日にち 2023年11月28日(火)〜12月24日(日)
○ムッちゃんのクリスマス点灯式
2階企画展示室にビルマムツアシガメの“ムッちゃん”が登場、イルミネーションを点灯します。
期間中の土日祝日14時から(15分程度)
場所 企画展示室
板橋区立 熱帯環境植物館

エキゾチックレプタイルエキスポ2024
日にち 2024年1月7日(日)
場所 東京都立産業貿易センター浜松町館 5階

「カメじかんinこうえんじ」グループ展
日にち 2023年11月29日(水)〜12月3日(日)
場所 ギャラリーたまごの工房


岡山レプタイルズワールド2023
日にち 2023年12月16日(土)・12月17日(日)
場所 コンベックス岡山


近畿レプタイルズマーケット2023
日にち 2023年12月24日(日)
場所 すみのえ舞昆ホール

いきものづくしTOKYO 2023
日にち 2023年12月20日(水)〜2024年1月14日(日)
場所 ヤマシロヤ

神戸レプタイルズワールド2024
日にち 2024年4月13日(土)・4月14日(日)
場所 神戸サンボーホール

博物クリスマス2023
日にち 2023年11月18日(土)・11月19日(日)
場所 東京都立産業貿易センター台東館7階(浅草)

※カメグッズがあるかはわかりません・・・。

ジャパンレプタイルズショーin静岡2024 冬レプ
日にち 2024年1月20日(土)・1月21日(日)
場所 ツインメッセ静岡

SBS(四国ブリーダーズストリート)spring
日にち 2024年3月31日(日)
場所 高松市サンメッセ香川

ウミガメのフィーディングタイム(給餌タイム)
日にち ほぼ毎日(約10分間)
場所 名古屋港水族館 南館3階 ウミガメ回遊水槽
名古屋港水族館

たべたいむ〜ウミガメ〜
日にち 平日(約5分間)
場所 新江ノ島水族館 ウミガメの浜辺
新江ノ島水族館

ウミガメにタッチ
日にち 土曜・日曜・祝日(事前申込制)
料金 600円
対象 4歳以上
場所 新江ノ島水族館 ウミガメの浜辺
新江ノ島水族館

ウミガメ給餌体験
開始時間:11:00〜売切れまで。14:00〜売切れまで。
販売場所:ウミガメ館メインプール(屋外)
料金:500円/セット
場所:ウミガメ館メインプール(屋外)
沖縄美ら海水族館

広島爬虫類フェス2024 Spring
日にち 2024年3月10日(日)
場所 広島県立産業会館

ぶりくら市2024
日にち 2024年11月10日(日)
場所 神戸

とんぶり市2024
日にち 2024年9月22日(日)
場所 浜松町

カメ DE Show!2024
日にち 2024年11月4日(月・祝)
場所 東京都立産業貿易センター 台東館7階 展示室 南

カメ DE show バナー

カメ DE Show!in名古屋2024 〜​ ウェルかめ名古屋 〜
日時 2024年3月23日(土)10時〜16時
場所 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 第2ファッション展示場(東)